読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発者のブログ『そまりぐ!Second』

開発者の趣味のブログです。役に立つかもしれない記事を書いていきます。間違いなど見つけましたら、コメント等でご指摘頂けると嬉しいです。

トラベラーズチェックを海外送金する方法(カナダ)

カナダのトラベラーズチェックを海外送金に使いたい、なんてかなり希なケースだと思いますが…語学学校への支払いにトラベラーズチェックを使うことになりました。
細かい前触れはともかく、私が調べた限りで一番安くトラベラーズチェックを海外送金する方法を書いておきます。

ちなみに私は留学エージェントが学費の支払いを立て替えてくれることになったので、海外送金は行いませんでした!(これもまた希なケースですね・・・)

以下、今月シティバンクに電話で問い合わせて得た情報です。前述の通り私は結局送金しなかったので、参考程度にし最新の情報を確認して下さいね。

結論

シティーバンクを使えば、5500円(支店での送金手数料4000円+仲介銀行手数料1500円)の手数料で送金できます。
トラベラーズチェックをいったん口座に入金する必要があるので、口座をお持ちでない方は無料のEセーピング口座を開設するのがおすすめです。しかし今月以降、Eセーピング口座の新規開設を終了するとの通知が出ていますので、今から!という方は急いだ方がよさそうです。
もう一度言いますが、シティバンクに最新の情報を確認しましょう。

注意事項

ちなみに通常の海外送金を行うと、仲介銀行手数料が送金確定後に決まるそうです。学費の支払いという目的であれば指定金額を海外の口座に振り込みたいので、この場合は先払いで仲介銀行手数料1500円を支払うとそれ以上取られないようです。ただし支店からの振り込みのみになりますので、送金手数料が4000円かかります。(通常の海外送金であればインターネット経由で行えるため、インターネット経由の場合は送金手数料が3500円です。)

それからEセーピング口座の開設には2週間以上かかるようなので、余裕をもった行動が必要ですね。

ちなみに、他の銀行でやる方法はぱっと見つけることはできませんでした。

12月13日追記

シティバンクの口座開設手続きが完了しました。シティバンクには送金目的であることを伝えていた為、通常の口座に加えて海外送金用の口座(?)も一緒に開設したと電話がありました。この口座はカードでは読み取れないのでオンラインでログインして確認しなければならないそうです。口座開設の際には正しく目的を伝えるようにしましょう。

おまけ 日本円の現金で送金する場合

日本円をカナダドルとして送金する場合、郵便局の海外送金が安くていいようです。
以前カナダの学校へ支払ったときは郵便局から振り込みました。
あまり小さな支店では振り込みができないときがあるので注意です。(私がまさにその支店に当たりました…)